節電の裏ワザ

電気代の節約のため、試行錯誤したときの話です。ターゲットはトイレと玄関の電燈です。できれば点けない方向で努力したいと思いました。点けても消せばいいじゃないかと思うでしょうがどうしても消し忘れるのです。点けなければ消し忘れることはないわけです。そうは言っても真っ暗では困ります。

100均でランタンを買ってきて設置しました、いい具合かと思っていたら三日目くらいから薄暗くなってくるのです。電池切れです。無尽蔵に使えると思うところが浅はかなんですね。ランタンは夜中にトイレに行くときにも使っていましたが、さすがにこれは恐いのでやめました。結果的には一人で家に居る時はドアを開けて自然採光で済ませています。断っておきますがこれは小用のときの話です。

それ以外の場合は電燈を点けてください。どのような事故が起きるかわかりません。くだらないようですがこれでかなりの節電効果があったのです。

私はさらに利便性を追求しています。次は100均でソーラーのものを買って試してみたいと思います。

このように電気だけでもかなりの節約効果がありますが、やはり激安品を買うことも節約につながることは間違いありません。最近見つけて結構利用しているのが激安通販サイト。特にキャバドレスは激安で買えるのでお得だと思います。この間調べていて見つけたのですが、キャバドレス激安通販のサイトを覗いてみると詳しいことが書かれていました。

他にもこんな感じで激安通販で節約ができるじゃないかと予想して、今探しているところです。

夫が好きな日本製品

夫はロシア人です。

ソ連時代から日本の製品が良いと知っていましたが、国がロシアになり海外から様々な製品が輸入されるようになってからはますます品質の優れた日本の製品を評価しするようになりました。

生活用品などは中国製のものが安くてどこでも手に入るのですが、特にトイレットペーパーなどは紙が丈夫でしかも手触りが良い
それでいて本数も多くて一度買うと長持ちするという理由から

夫はたとえスーパーで中国産やロシア産のトイレットペーパーが安売りでもちょっと値段が高めの日本製を買っています。

私が日本に一時帰国していた時にどんなものを買ってきて欲しいかと夫に尋ねたところ、日本製のボールペンが欲しいというリクエストがありました。

ボールペンなんてどこにでもあるものなのにね。私は特にこだわりが無いのでロシア国内の文具店で売っている中国製やロシア製の安価なボールペンを使っています。

夫が所望しているのは単色のボールペンではなく黒と赤や青に切替ができる三色ボールペンとその替芯。ロシアにはこういうものがないし、仕事先で使うのに便利だからですって。

ロシアへのお土産には安価な三色ボールペンもありかもしれませんね。