いまどきの英語教育

今朝の情報番組で取り上げでいたのですが、英語検定を受ける小学校前の子供が多く、なかには幼稚園の時に2級を取得したなんて子もいたのにびっくりでした。

近頃英語教育が早期になってきているとはいえ、親の方が子供に対して英語教育に関心があり力を入れていることもあると思います。私も英語は中高と習っていながらも全く英語が話すことが出来ないため、子供には日常会話くらい出来て欲しいと小学校時代に英語塾に通わせました。おかげで英語の授業で困ることはなく、今も日常会話程度なら話せるようなのでまあ良かった気はします。

また最近は幼少期から楽しく英会話を習ういうことから、読み書きもきちんと出来て大人になっても困らない勉強をする塾も多いようなので、これから増々英語教育が低年齢からスタートしていくのが当たり前のようになっていくのかなあと。中には日本語や日本の歴史、文化を知らなければ英語も覚えられないと両方を頑張らせているお母さんも紹介していたので、英語は出来て当たり前の時代がすぐそこにありそうですね。