ミドリムシ燃料てなに?

いすゞ自動車とユーグレナが、ミドリムシを使ったバイオディーセルエンジンを開発し、

7月から燃料の1パーセントにこのミドリムシ燃料を使ってバスを走行させると発表しました。

ミドリムシ燃料って、聞いたことはありませんが、トヨタで水素と酸素からなる燃料電池車を発売することになりましたし、

石油に代わる新しい燃料を使った車の走行があちこちで始まるのは、とても楽しみなことですね。

ガソリンの高騰が、消費税増税と共に私たちの家計の大きな負担となってきていますが、こういう新しいエネルギーを使った取り組みは、

環境にも優しいこともあり、大いに期待したいところですね。

あとは、価格の問題です。燃料電池車は、1千万円もするそうですが、トヨタは700万円台で販売を検討しているようです。

国の補助金の対象になって、安く購入できれば、ハイブリッド車のように、日本のあちこちで見かけるくらいに、需要が見込まれることでしょう。

手ごろな値段で、買えるようになるといいですね。

メルライン楽天アマゾン