夫が好きな日本製品

夫はロシア人です。

ソ連時代から日本の製品が良いと知っていましたが、国がロシアになり海外から様々な製品が輸入されるようになってからはますます品質の優れた日本の製品を評価しするようになりました。

生活用品などは中国製のものが安くてどこでも手に入るのですが、特にトイレットペーパーなどは紙が丈夫でしかも手触りが良い
それでいて本数も多くて一度買うと長持ちするという理由から

夫はたとえスーパーで中国産やロシア産のトイレットペーパーが安売りでもちょっと値段が高めの日本製を買っています。

私が日本に一時帰国していた時にどんなものを買ってきて欲しいかと夫に尋ねたところ、日本製のボールペンが欲しいというリクエストがありました。

ボールペンなんてどこにでもあるものなのにね。私は特にこだわりが無いのでロシア国内の文具店で売っている中国製やロシア製の安価なボールペンを使っています。

夫が所望しているのは単色のボールペンではなく黒と赤や青に切替ができる三色ボールペンとその替芯。ロシアにはこういうものがないし、仕事先で使うのに便利だからですって。

ロシアへのお土産には安価な三色ボールペンもありかもしれませんね。